©2019 by Bloomer's Salon

 
  • Kubota Akane

「楽しむことがパフォーマンスを発揮させる」

「楽しむことがパフォーマンスを発揮させる」


これを言ったり言われたりしたことのある方いますか?


これは割とよく聞く言葉でもあると思います。


じゃあ、その楽しむ為になにが必要なのか。


楽しむためには集中することが大切です。

(集中するから楽しいのか

楽しいから集中するのか

両方からのアプローチがありますが)


集中する為には

まずその物事に対する一定のスキルが必要です。


スキルが足りていないと、

本当のその物事の楽しさにはなかなかたどり着けません。


野球をするとき、バットを振るのにひとつひとつの動きを

「あっているかな・・?」と考えないとできない状態では

野球というゲームを本当に楽しめているとはいえません。


考えなくてもその動作ができるくらいのスキルが必要です。



そして、一定の緊張感も必要です。

緊張感こそが、普段引き出せない自らのエネルギーを引き出してくれます。


課題と自分の能力が釣り合っていることが大切です。


能力が上がれば上がるほど、環境も上げていかないと

緊張感が得られなくなるので本当の楽しさは得られなくなります。


RPGでレベルを100まで上げて装備もかなりしたのに

最初の村の周辺のモンスターばっかり倒していても

物足りなくて当然です。

(ぜったい負けないとわかっているので安心ですが)



そして、その緊張感のある状態でも

リラックスしてそれができるメンタルが必要です。


具体的には

緊張を楽しめる「自信」が必要です。


どれだけ能力があったとしても、

その環境に自分が相応しいと思える「自信」がなければ

本当の楽しさを得ることは難しくなります。


楽しむ余裕がなくなります。


楽しむ前に

「ちゃんとできているかな」

「完璧にやらなきゃ」

「できなかったらどうしよう」

「失敗したらどうしよう」

「笑われていないかな」

「ちゃんと評価されているかな」

という思考で埋め尽くされてしまいます。


緊張感ではなく、ネガティブな緊張が

襲ってきます。


それでも、集中しきればパフォーマンスを

発揮することもできますがそれが続くと

どんどん擦り切れてしまいます。


楽しくない事、メリットのない事を

人は本気でやり続けることはできません。


余裕がないので遊びも生まれにくくなります。


緊張の中でも楽しめると、集中できます。

するとフロー状態になります。

普段思ってもみないパフォーマンスが生まれます。

そして楽しいのでもっとやりたくなります。


観ている方も、楽しんでやっている人を観たくなります。


なので、楽しむことが最強です。

ただ、楽しむにはその為のスキルとメンタルが必要です。


「楽しんで!」が有効な人と

そうではない人が段階としてあります。



楽しんでいきましょ~~~う!!



体験セッションはこちら>>