©2019 by Bloomer's Salon

 
  • Kubota Akane

ゆるぎない自信を身につけて目標達成するステップ④「自信をつけるトレーニング」

こんにちは!

メンタルトレーナーの窪田茜です。


●ゆるぎない自信を身につけて目標達成するステップ記事まとめ

自己分析~自信とは何か?~自信をなくす行動

まで、読んでいただきいかがでしょうか。


自信とはーー

「自分自身の等身大の価値を認めて受け入れている状態」です。

いいところも、悪いところも、弱いところも、強いところも、そのままでOK。


かつ、目標に向かって「ここを成長していけば達成していける」

と信じられている状態です。


自信は誰かに認めてもらう事で手に入るものではなく、

自分自身で自分の価値を認め、信じて受け入れている。

そしてその価値を高めていく事で自信はどんどん育っていきます


では、どうしたらそれを認めていけるのか?

具体的に何をすれば自信がつくのか?


ご紹介していきます!


自信強化トレーニングその1.「3褒め」

「自分は何もやっていない・・」

「今自分がやってることなんて、やって当たり前の事。」

「これくらいみんなやってる。」

「この程度じゃ全然ダメ。」

「ダメなんだから頑張って当たり前。」


こんな風に、自信がない人や自信がない時は

成功しているかどうかに関わらず、

自分の努力・成長・成果を認識できていなくなっているケースがほとんどです。


ですので、しっかりとそこを認識しておく。


その為にも日々の自分の努力・成長・成果を書き出してみましょう!!

頭の中で思い返す事もよいですが、書き出す事でより客観的に認識できます。


私たちは他人の事ははっきりと見えても、

自分自身の事は見えづらいものです。


そして何より、「自分で自分を認める習慣」を身につける事が

非常に大切なものになります。


1日の終わりに、3つ自分をほめる。

非常に効果的なトレーニング方法が、こちらです。


夜寝る前、その日1日の自分の頑張りを振り返る。

最低<3つ>書き出してみましょう!


ノートに書き出しても、

スマホに記録しても、なんでもかまいません。

ご自身のやりやすい方法でやってみてください。


今日頑張った自分の努力や成長を書き出して、

実際に自分の成長を自分で見る事で、自分の頑張りを認めてあげましょう。


最初はなかなかしっくりこない事もありますが、継続する事で

メキメキと自信がついてきますよ!!



★POINT!!

書き出す際、努力のハードルはうんっと下げて考えてみましょう。

毎日の生活の中に無数の努力や成長が隠されています。


この程度はやって当たり前・・なんていう事はありません。


これって努力と呼べるの・・?

なんて感じるものも書き出してみましょう!


例えば:

眠いのに朝きちんと起きた。

満員電車でリトルがイラっとしたけど、理性で抑えた。



なんていうのも努力のうちのひとつです。

3褒めを書いた!というのも努力ですよね^^


自分の努力、是非振り返って認めていってあげましょう。

リトルが喜びますよ~~!!^^



ちなみに

私は最初は書き出した時、努力・・・?何・・・?

なんて思ってなかなかペンが進みませんでした。


書き始めてみても、

「書いてはみたけれど、これって努力なの・・?」

なんていうように認められなかったです。笑


でも、とりあえずやってみよう、と思って継続してみると、

「あれ?私って、思ってるよりずっとずっと努力してる」

という事にどんどん気が付いていって、

それがまた新たなチャレンジにつながり、

自信を感じられるようになりました。


難しい事は必要ありません。


知られざる、自分の努力を知るとこんなにも

見える世界が変化するのか・・と。


是非ぜひ、皆様も一日の終わりに反省をするのではなく

頑張った事や成果に対して自分をほめてあげてくださいね^^



>>体験セッションはこちら<<

日時を選択していただけます^^

https://www.bloomers-salon.com/services