©2019 by Bloomer's Salon

 
  • Kubota Akane

メンタルトレーニングって何?①

最終更新: 2019年9月6日

こんにちは!

Bloomer's Salon代表/トレーナーの窪田 茜です。


業界やジャンルを問わず、結果を出し続ける方のただひとつの共通点。

「結果を出せるタフなメンタル」を持っている、という事。


自分の欲しい結果を手にできる人生は、思っている以上に楽しいです!

タフなメンタルは人生を変える。



こちらをご覧いただいている方は、多少なりとも

メンタルトレーニングに興味をお持ちいただいているかと思うのですが・・


皆さん、メンタルトレーニングに対してどんなイメージをお持ちですか?^^


時々言われるのが

「スピリチュアルのようなもの?」

「洗脳されちゃったりしない?」

「思想や精神論?」

「できない人とか弱い人が受けるものでしょ?」

なんてお言葉。



ひとつひとつお答えしてみようと思います。



「スピリチュアルのようなもの?」

⇒おまじないやゲン担ぎ、占い・〇〇の法則などのように

 これをすれば自動的に願いが叶います、といったものではありません。

 目標を達成するには必ず「行動」が必要です。

 どんなに頭の中で素敵な未来を思い描いたとしても

 「あんな風になりたい!」「素敵なパートナーが欲しい!」

 「もっと結果を出せるようになりたい!」「もっといいお仕事がしたい!」

 なんて思っても実際にその為の行動をとらなければ、何も変わらない。

 逆にいえば!しっかり行動を重ねていけば未来は変化していきます。


 でも実際のところ、その行動を起こす事や行う中では様々な負荷がかかりますよね。


 スポーツ心理学や脳科学などに基づき、そんな負荷への対処や、

 更に自分のパフォーマンスをアップしたい、

 という時に使用される心理・思考のトレーニングです。

 

「洗脳されちゃったりしない?」

⇒メンタルトレーニングは心の筋トレとも呼ばれています。

 自分の筋肉を誰かが代わりに鍛えることのできないように、

 あくまでご本人がご自身で目標に向かう中、

 私たちができるのは正しいメンタルの知識を用いて方法をお渡しするなど、

「サポートをする」という事です。


「思想や精神論?」

⇒気合と根性で乗り越える!大切なものでもあると思いますし、

 精神論で目標達成できる方はそれでよいのかもしれません。

 メンタルトレーニングはスポーツ心理学や脳科学の観点から

 様々な負荷に耐え、目標達成できるタフなメンタルに鍛えていきます。

 そして、しっかりとしたメソッドがあります。


「弱い人が受けるものでしょ?」

⇒はい!こちらが最も多い意見です。

 これは実は、逆です。

 メンタルの強さ、とはどういう事かというと、

 「自分の強い部分も弱い部分も受け入れた上で対処をしている人

 の事を言います。

 トレーニングの中では自分の弱さと向き合う場面が多々ありますので

 そこに耐えられる強さが必要になります。

 弱さを自覚できる、というのは実はとても強い事。

 オリンピック選手やトップを走る方々は、実は自分の弱さについて

 とても深く知っていますよ!(^^)!


 また、メンタルトレーニングを受けている方の多くは

 トップアスリートや、経営者、トップビジネスマン、

 芸能業界の方々、芸術分野などが多く、基本的に強くて元気な方々です。


 挑戦を続けるには、タフなメンタルが必要です。


ここまでお読みいただいてありがとうございます。

是非メンタルトレーニングを試してみませんか?



さて、次回は本題のメンタルトレーニングとは?です!!