• Kubota Akane

自分軸を持つと大切にされる。

メンタルトレーナーの窪田茜です。 不要不急の行動を控える今は 不要不急だけどとても大切なことに 手をつけていくチャンス!! ============== 「自分の意見を持つ」 これは、誰にとっても大切なこと。 女性とか男性とか 大人とか子どもとか どんな仕事だとか そんなの関係なく誰もに必要なこと。 先日、 子役からスタートした俳優さんと 劇作家の方の対談を拝見していて 「子役から上がってきている人は 期待に応えようとするあまり 自分の意見ややりたいことが わからなくなってしまうことが多い」 というやりとりが一部ありました。 (そうなると演技にも もちろん影響はありますが) これは、本当にそう! 友人でも何名かいますが 特にそういう傾向が強いです。 幼少期の体験って その後の人生形成にも 非常に大きな影響を与えます。 相手が思った通りの 反応(笑ったり、気に入ったり、興味持ったり) をしないと、あの手この手で 手を変え品を変え笑わせよう としてくれます。

サービス精神旺盛で 一緒にいる周りは楽しいし 喜ばせてもらえるし その場はいいのだけど あなたの意見は?となると 「・・・?」 となってしまう。 周囲に反応してもらうことだけが 基準になっていて 自分の意見・・例えば ・自分がどうしたいか ・自分がどう思うか というのを 見失ってしまうのですね。 相手の顔色を読み取る天才が誕生します。 もちろんそれは決して 悪い事ではないしむしろ素晴らしいこと。 だけれど、 そこで自分の意見を潰してしまっていては 一番大切にするべき自分を大切にできなくなって 疲れてしまう。 これからの人生は、 もっと自分の意見を もっと自分の心を知って、 もっと自分を大切にしながら 変わらず人生の勝利を 収めていくことが 大切なんだなと。 というのも私自身が (全然子役でもなんでもないですが) ずっと人に気に入られようとして いたんだなと先日気づいたのです。笑 人に媚びたりはしなかったけど それも「人に媚びないこと」で 誰かに好かれようとしていたという。 小さな小さな範囲の誰かに。 当時、私に対してや誰かに 気に入られようとしてくる人に ものすごい嫌悪感を持っていたけど あぁ、それは自分自身だったねと。笑 見たくない自分を見てたんだねと。 思ってもないバカなことを言って 笑わせようとしたり、 傷つくようなことをされても ヘラヘラと笑ってごまかして 自分をネタにして可愛がってもらおうと したりしていたなぁ。 いじられキャラでそのポジションに 甘えていたともいえる。 今その話を誰かにすると 「ええ!?」 と驚かれます。笑 でも今、自分を大切にして 勉強して知識をつけて 実践でしっかり経験積んで ハッキリ自分の意見を 伝えるようにすることで 自分を大切にしてくれる人は 圧倒的に増えたと感じる。 意見を伝えるのは 勇気がいる時もある。 私なんかがこんな発言していいのかなとか こんなこと言って どう思われるのだろうとか バカにされるんじゃないかとか 笑われるんじゃないかとか。 わからないことに対して シャットダウンしてしまったり。 人との話の中で「わからない」 といえなかったり。笑 その辺のブロックやプライド、 思い込みもトレーニングを行う中で 必要があればはずしていきながら 自信もしっかり強化していくと 自然と自分を扱うように 周囲も自分を扱うようになります。 あと、結構気を遣わせるのが 悪い、という方もいるのですが 喜んでつかっていただこう! なぜ、気を遣わせたら悪いのか。 向こうがそうしたいんだから そうしてもらっておいたらよいのです。 (迷惑な気を使われるには ならないようにしております。) 自分軸を持つと大切にされます。 それはおのずとキャリアも変化します。 自分軸を持って大切にされたい方はこちら 体験セッション>> ご希望の日付と時間をご選択ください。 オンラインをご希望の方はオンライン希望の旨をご記載ださい。 https://www.bloomers-salon.com/services Mentaltraining for Stage athlete>> http://exert.online/ J-CAST「会社ウォッチ」 心のコントロール、どうすればいい? くぼた茜のオフィスで使えるメントレ https://www.j-cast.com/kaisha/carrier/mentore/

©2019 by Bloomer's Salon