• Kubota Akane

芸能業界で活躍するために必要なメンタルスキル5選。

ひとくちに芸能・エンターテイメント業界といっても、その中には様々なものがあります。

俳優・声優・アーティスト・モデル・タレント・アイドル・アナウンサー・お笑い・文化人・インフルエンサー・ユーチューバー・・・

それぞれに必要な技術は違いますが、土台であるメンタルには大きな違いはありません。そしてそれは生まれもった資質だけではなく、トレーニングで鍛えることが可能です。

こちらの記事ではメンタルトレーニングで身につけることが可能な「活躍に必要なメンタルスキル」をご紹介します。

目次

  1. 1 活躍する為に必要な5つのメンタルスキル

  2. 1.1 ①目標設定力

  3. 1.2 ②自信

  4. 1.3 ③緊張のコントロール

  5. 1.4 ④マイナス感情のコントロール

  6. 1.5 ⑤ストレスマネジメント

  7. 2 まとめ

活躍する為に必要な5つのメンタルスキル

メンタルは一人ひとり違い、必要なプログラムもそれぞれに違います。

しかし、活躍する人や活躍を続ける人は必ずといっていいほどこの5つのメンタルスキルを持ち合わせています。

  1. 目標設定力

  2. 自信の強化

  3. 緊張のコントロール

  4. 感情のコントロール

  5. ストレスマネジメント

①目標設定力

目標設定は本気で活躍を目指す方にとっては非常に重要なものです。

酒池肉林のジャングルへ足を踏み入れる時、地図やコンパスなしでは無事目的地にたどり着くことは難しいですよね。そこがどんな環境で、どんな動物がいるのか、というものがわからなけれれば、そこに何を持っていけばいいのか・どんな武器が必要になるのかもわかりません。

目的地が明確にわかるからこそ、これからの自分に何が必要になるのかがわかります。

ここをなくして活躍できる方はそうそういませんし、そうでなくても活躍できる方はこの記事を読まなくてもすでに活躍されている・・・はずです!

  1. 目指す目的地はどこなのか?

  2. いつまでにそこに辿り着くのか?

  3. 現時点でそこには誰がいるのか?

  4. 辿り着くために自分はどんな武器を持っていて、今後は何が必要になるのか?

  5. そのためにどんな道を通ってそこへ向かうのか?

  6. なんのためにそこに辿り着きたいのか?

  7. そこに辿り着いてなにがしたいのか?

・・・など、最低限このくらいはしっかり考えておいた方がよいでしょう。

しっかりとしたビジョンを構築し、そこから逆算してスキルや能力を身につけていきましょう。

目標は、具体的であればあるほど有効になります。

また、これらを正しく行うためには、自分自身を「商品」として客観的に認識する能力も必要になります。

②自信

芸能界には、これをやればいいという正解も、どこまでやればいいというゴールもありません。その中でも堂々と自分らしくパフォーマンスを発揮する為には、ベースとして「自信」を持っていることが大切です。

例えばあなたが何かの商品を自分の大切な人に紹介するとき



「この商品、あまりよくないな・・」

「ほかの商品の方がいいよな・・」

「こんなのいらないよな・・」

「あまり価値がないよな・・。」

と心の中で思っているものを、堂々と紹介できるかというと「ハイ!」とは言えない方が多いのではないでしょうか。(繰り返し伝えますが、自分の大切な人にです。)このように、自分という商品に対して自信を持つことが必要です。

自信は与えられるものではなく、自らつけていくものです。

・・・かといって「自信を持って!」の一言でその課題をクリアできればよいのですが、そうではない方もたくさんいます。

今自信がない方も、トレーニングをすれば身につけていくことができます。

堂々とパフォーマンスができれば、それが結果につながりまた自信となり、更にチャレンジすることができ、成長していくことができ目標に近づいていきます。

③緊張のコントロール

本番で注目され、他者からの評価を浴びるなど、芸能業界は緊張しやすいシチュエーション非常に多くあります。

適度な緊張感はよいパフォーマンスをするために必要ですが、

  1. 頭が真っ白になる

  2. 声が震える

  3. 体が固まって思うように動けない

  4. その場所に止まっていられない

など、過度に緊張してしまうと思ったようにパフォーマンスができません。

緊張をコントロールすることは最低条件ともいえるでしょう。

実力はあるのに緊張してそれが発揮できない・・と非常に辛い思いをされる方もいますが、正しい方法でトレーニングすれば、きちんとコントロールが可能になりますのでご安心ください。

④マイナス感情のコントロール

芸能の世界で活躍する方は、エネルギーの強い方が多く、それが魅力のひとつです。むしろ、エネルギーが強くなければその場所に立っていることも難しいかもしれません。

エネルギーが高く感情を動かすことに長けているので、不安や焦り・怒りなどの振れ幅も大きくなりがちですので、それに振り回されてしまわないよう、マイナス感情をコントロールすることが大切です。

もちろん女優や俳優やアーティストの方や、どのジャンルでも芸能界ではそれらが個性ともなりうるため、マイナス感情をなくしてしまう必要はありません。

しかし、現場やレッスンなどの仕事に付随する様々な場面で自分の感情に振り回されてしまうことのないよう、しっかりとその出し方をコントロールするスキルを身につけることが必要です。

⑤ストレスマネジメント

仕事が次にいつ決まるかわからない、コンスタントに仕事ができるようになったとしても、それがいつまで続くのかわからないのが芸能業界です。

不規則な生活、見られ続けるプレッシャー、自分のキモチとは関係なくキャラクターを演じる必要性、その上SNSなどで見知らぬ人からの声も良い・悪い関係なく届いてしまうこともあり、非常にストレスの溜まりやすい環境ともいえます。

ある程度のストレスはエネルギーになり、必要なものですが、過度なストレスはパフォーマンスを落としてしまいます。

様々な負荷に対してもまったくストレスを感じずに楽しんでいられる人もいますが、そうでない場合はしっかりと自分で自分のストレスをマネジメントすることが必要になります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

これがあるから必ず成功できる!というものではありませんが、続けなければ成功はできません。そして続けるためには①~④のメンタルスキルは必須ともいえます。

素質として初めから強いメンタルを持っている方もいらっしゃいますが、決して素質だけではなくトレーニングで身につけていけるものです!

©2019 by Bloomer's Salon